×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 Top < Travel Top < 中国再び

中国再び 7日目

12月31日(日) 北京大学

早朝7時に北京駅に到着しました。
外は一面の銀世界。どうやら、ハルビンに行っている間に雪が降ったようです。
あんなに寒かったと思っていた北京が暖かく感じます。

ヨメの住まいに帰る途中、朝食にクレープのようなものを買って帰った。
見事な腕さばきです。

クレープ屋

ヨメの住まいに帰ったけど、ハルビンの寒さ&ホテルと列車の暖房と乾燥にやられ、ヨメがダウン。
午後からの用事に向け、午前中は一休みしました。
寮から見ても、外は真っ白。

寮から見た景色

午後からヨメの用事で出かける前に、ちょっと腹ごしらえ。
最も近いバイキングがある建物の1階の食堂です。
オーソドックスな炒飯と、茄子の鉄板焼き。

食堂にしてはちょっと高め。だけど、カリカリ茄子にちょっと甘めのタレは絶妙。めちゃめちゃ旨い!
中華の茄子料理にはずれなし!

炒飯 茄子の鉄板焼き

体調悪いヨメと、無理して向かったのはすぐ隣の北京大学。
ヨメの大学とちょっと違って、歴史を感じる門が出迎えてくれます。

北京大学西門

ここで行われたのが、北京で日本語を勉強している大学生によるアフレコ大会。
数人のグループで、日本のアニメやドラマのアフレコに挑戦するのです。 ヨメが教えている学生も出場しています。

声優顔負けのような上手な学生も多く、感心してしまいました。
アニメが多かったけど、そのほとんどがわからんかったのだが…。

アフレコ大会風景

それにしても、北京大学はすごいです。
建物は故宮のような精巧な造りになっているし、意外と中国の人が記念撮影をしてました。
あこがれの大学でもあるんでしょうね。

北京大学2 北京大学

大学構内にて、謎の標識を発見。演奏禁止??

構内の標識

中国最後の夕食は北京ダックで!ともくろんでいたのだけど、ついにヨメが完全にダウン。
というわけで、構内のスーパーでパンとカップラーメンを買ってきました。

見た目には非常にうまそうなパッケージだけど、中身は予想どおり…。
期待してはいけない…。

クロワッサンバーガー

明日はいよいよ帰国です。

8日目へ